結婚相談所の現実と「すみれ会」が心がけていること

結婚相談所の現実と「すみれ会」が心がけていること すみれ会ブログ
結婚相談所の現実と「すみれ会」が心がけていること
婚活中女性
婚活中女性
結婚相談所に入会することに勇気がいるのですが、どんな人たちが入会しているのか不安で踏み切れません…

ご相談いただく際に、こういった質問をされることがよくあります。

連盟の存在やシステムを説明することで不安は払拭できるのですが、「結婚相談所」という存在の認知度はまだまだ低いです。

結婚相談所の「連盟」とは?

連盟とは、結婚相談所の会員さんが少しでも多くの出会いを経て、少しでも早く成婚できるよう、会員さんを各相談所で共有するためのシステムです。

有名どころだとIBJや日本仲人連盟などがありますね。ここに加盟している結婚相談所同士で、会員さんをシェアできるような仕組みです。

これによって、たとえば街角にポツンとある結婚相談所でも、何万人もの会員さんからご紹介ができる…ということになります。

よって連盟に加盟している結婚相談所であれば、まず「会員さんって沢山いるのかな…?」という心配は不要になるのです。

結婚相談所の会員さんの実態と傾向

近年は男女問わず、素敵な方の入会が本当に多くなりました。多種多様なマッチングサービスの普及により、結婚相談所の利用に前向きな方が増えたのでしょうね。

自由に恋愛をしたり婚活アプリをしたり、皆さん自分なりの婚活をしているのですが、お互いの温度差が違い上手くいかず結婚相談所に来られます。

そして男性にありがちなのが、真剣に結婚を考えて交際している人が少なく、女友達な感覚で何年もお付き合いをすること。

対して女性は、子供を産むことを考えると一日も早く結婚したいと思っています。

婚活中女性
婚活中女性
とても良い人でしたが、「結婚をするのはまだ先」と言われ泣く泣くお別れしました…

このようなお話はたくさんあります。

婚活アプリなどで知り合ったお相手が結婚まで考えておらず、この先誰に相談したらよいか分からなく不安になり、カウンセラーがいる結婚相談所に入会するのですね。

皆さん早く結婚して、精神的に安定した環境をつくりたいと考えています。でもそれはお互い様で、お相手があって成り立つことですから難しいのです。

会員さんは結婚に真剣で素敵な方ばかり!

結婚相談所の会員さんは結婚に真剣で素敵な方ばかり

近年では新型コロナウイルスによる影響で、仕事もテレワークになり誰とも話さないということが増えました。それに伴い「寂しい」と感じる方も増えて、結婚に向けて婚活を始める人たちも多くなったのです。

そんななか、面談して「このままでは難しいかな…?」と感じる方も正直います。

自分のことを棚に上げて理想が高い人、希望条件ばかりが先行してお相手探しから難しい人など様々ですが、そんな方々でも必ず良いところ、いわゆるセールスポイントがあるはずです。

そこを見出し育てて、多くの出会いを提供・サポートして成婚に結びつけることこそ、真のプロとしての結婚相談所の仕事だと自分に言い聞かせています。

結婚相談所は多くの出会いのなかで、しっかりとサポートを受けて婚活をする場所です。

どんな人たちが入会しているのですか?と聞かれたら、「素敵な男女がたくさん入会しています」と答えます。

一日も早い結婚を望んでいる、同じ気持ちをもった方々が在籍しているので、よろしければお話を聞きに来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました