今まで仲人として多くの方の結婚のお手伝いをしてきました。

お世話をして「もっと早く相談所という存在を知りたかった」と言ってくださる方もいれば、「婚活アプリと何が違うの?」と相談に来てくれる方もいます。

そんな方々に向けて、今回は結婚相談所というものがどんなもので、何がアプリと違うのかを説明したいと思います。

結婚相談所の定義

実は一概に「結婚相談所」といっても、サービスの仕方で区別されています。

仲人仲介型と結婚情報サービス型の2つです。

今回出てくる「結婚相談所」は、全て仲人型結婚相談所を指します。

結婚相談所と婚活アプリが混同される背景には、この結婚情報サービス型の結婚相談所が関係しています。

混同される原因

多くの会員が集合したサーバーにログインしお相手を検索する…という点では、結婚相談所もアプリと同じです。

ですがそれに付け加えて仲人型結婚相談所では、専任の仲人(アドバイザー)が結婚まで一貫して付きっきりで、身の回りのアドバイスや礼儀作法のレクチャーをします。

多くの会員さんの中から条件に見合う人を検索するというアプリの手広さに加えて、結婚まで徹底的にサポートしてくれる手厚さがあるのが仲人仲介型の結婚相談所です。

何度も会って相談にのったり、仲人同士良い人を紹介し合ったり、本来は混同されるはずもないほど違いがあります。

そこに、結婚情報サービス型が関係してきます。

結婚情報サービス型は、カウンセリングで会った方と入会後にアドバイザーになる方が違ったり、基本的に自分でお相手を探して婚活を進めて、困ったらその都度カウンセリングをするといったことがあります。

つまり立ち位置としては、仲人仲介型と婚活アプリの間にいるのが結婚情報サービス型です。

結婚情報サービス型の結婚相談所に入会した方の口コミや評判によって、「結婚相談所と婚活アプリはそんなに変わらない(らしい)」という認識が生まれるんだと考えています。

では…前置きが長くなりましたが、本筋に戻りましょう。

婚活アプリと結婚相談所の違い

大きな違いとしては、

  • かかる費用
  • 入会のしやすさ
  • 結婚までの難易度

の3点でしょう。

かかる費用は言わずもがな、婚活アプリの方が安いです。

入会(登録)しやすいという点も、登録するのに書類など必要ない婚活アプリに軍配があがるでしょう。

ですが結婚までの難易度は、サポートしてくれる存在がいる結婚相談所の方が圧倒的に低いです。

結婚するためのサービスという点では同一ですが、婚活アプリは自分でなんでも出来て結婚したい人、結婚相談所は早く確実に結婚をしたい人に向いています。

メリットとデメリットは表裏一体

上記で紹介したことをそのままメリット・デメリットと捉える方もいますね。

ですが、メリットとデメリットは表裏一体です。

婚活アプリは料金が安いことや必要書類が無い事で気軽に始められますが、その分真剣でない方が集まりやすいです。

対して結婚相談所は料金が高く手を出しづらいものの、結婚するために費用を払える本気度の高い人が集まります。

また、独身証明書や収入証明書の提出は面倒ですが、その分遊び目的のユーザーもいません。

結婚という目標まで見据えた時、目先のメリットは果たして本当にメリットなのでしょうか?

婚活アプリの利用を考えている方は、是非ご一考いただければ幸いです。

最後に

ここまで書きましたが、私は婚活アプリを否定していません。

婚活は様々な経験を積むことで成功します。

その上で婚活アプリという環境も、とてもためになる学びの場だと考えています。

ただ、「絶対に結婚する」と考えて婚活アプリを利用をされる方に、結婚相談所という選択肢もあるということを伝えたく、この度執筆致しました。

ささいにでも結婚を考える方は、是非すみれ会へお問い合わせください。

(アプリと同じく相談は無料ですよ、、、)

★☆★・☆★☆・★☆★
お気軽にお問い合わせくださいね。
無料相談受付中!

仲人直通TEL : 090-8746-6690