【婚活】初対面の人に自分をアピールするたった1つの方法

【婚活】初対面の人に自分をアピールするたった1つの方法 すみれ会ブログ

結婚相談所におけるお見合いで、よくあるお断りの理由として「お話が盛り上がりませんでした」というものがあります。

初対面の人と何を話していいか分からないというのは、誰しもが抱きやすい悩みです。コミュニケーション能力に欠けているわけではないのに、皆さん「自分ばかり話してはいけない」「相手にばかり話をさせてもいけない」と葛藤してしまうのでしょう。

初対面で何を話せばいいか、どんなことを喋ればお相手の印象に残りやすいかご説明します。

初対面の人相手には「興味があるもの」について話す

初対面の人とお話をして自分の存在をアピールしたいなら、お相手が興味あるものをとことん話題にしたらよいでしょう。

伊集院
伊集院
とくに結婚相談所を利用する年齢層の男女においては、身上書に旅行が趣味と書いている人が多くいます。まず練習として、旅行について1時間ほどお話ができるよう練習してみたらいかがでしょうか。

たとえば「温泉が好きで、ときどき友人と行きます」とお相手が言えば、「そうなんですね」で終わらせずに、「今までどこの温泉地が良かったですか?」と深堀りしていきます。

すると次は、「○○の温泉が良かったです」と答えてくれて、さらに話題が広がっていくのです。

何がよかったのか、周りの風景はどうだったか、食事は美味しかったかなど色々聞いてみましょう。

そうして「すごく楽しそうですね」「自分も行ってみたいです」など共感してテンポよく会話が弾むことで、お互いが「また会って話してみたい」と思うのです。

伊集院
伊集院
男女に関わらず多くの人間が、自分に共感してくれる人を好みます。自分の存在をアピールしたいなら、お相手の言葉に共感して引き出していくことが重要です

お相手の立場に立ってリアクションをする

良い印象を強く残すためには、お相手が話しやすいようにリアクションをとって、居心地よく会話ができる環境を作らなければなりません。簡単なものだと「目をみて話す」「会話を妨げないように相槌を打つ」などです。

また、男性に多いのが悪気なく相手の意見を尊重したいと考えて、どっちつかずのコメントをしてしまうことです。

たとえば「好きな食べ物は?」と聞かれたとき、結婚後の女性の気持ちを深読みして「なんでも食べます」と答えてしまってはいませんか?

たしかに好き嫌いなく、なんでも食べるのは良いことでしょう。ただ楽しく会話をするためには、もうひとひねり必要です。

たとえば「子供のころから好き嫌いなくなんでも食べるのですが、最近○○レストランの○○が人気があるとテレビで言ってました。行ったことありますか?今度行ってみたいですね」と、そこまで話せば「会話を広げやすい楽しい人」「食べることが好きな人」とお相手の印象に良い意味で残りやすくなります。

伊集院
伊集院
言われた側の立場に立ってみて「なんでも食べます」と、「これが好きです」「これを食べてみたいです」のどちらが話を広げやすいか考えてみましょう。楽しく話せたと思われるには、会話を盛り上げるための工夫が必要なのです

これさえ気をつけていれば、「一緒にいてもつまらない」「疲れる」とはまず思われません。

お見合いは、「お相手のことを知りたい」とお互いが思っているのです。勇気を出してなんでも聞いてみる、そして話してみることがなにより大切で、自分が成長していくための一歩だと思います。

自分を魅力的に伝えられることが自信に繋がり、今後の婚活にも活かせるのです。

魅力を伝えることは、自分の魅力を理解することから始まる

魅力を伝えることは、自分の魅力を理解することから始まる

40代女性に多い質問として、「婚活市場での自分の価値はどのくらいですか?」というものがあります。

伊集院
伊集院
ご本人たちが質問するほど危惧しているとおり、たしかに仲人仲間でも「40代の女性は難しい…」と考える方はいます。ただ、40代でも自分の素敵さをわかっている方、また結婚に前向きで自分の魅力を知っている方がいることも事実で、そういった方々は皆さん良い結婚をされていきますよ

大事なのは自分を卑下せずに、魅力があることを理解してそれをお相手に伝えることです。

男性も、若い女性ばかり希望しているのではありません。最初こそ、自分より若い女性が…と頑張るのですが、そのうち同じ時代に育った女性の方が話も合うし価値観も似ていると気付きます。

決して、「もう年だから…」と卑屈に思わないでください。お見合いに来たお相手は皆さん、貴方と素敵な時間を過ごしたいと思っているのです。

またお見合いの時、「もっと若い人がいいでしょう」と男性に言ってしまう女性がいます。

男性は「そんなことありませんよ」と笑って答えてくれるのですが、気持ちは下がってしまいます。女性側が謙遜して言ったつもりでも、結果として男性の気持ちをマイナスにしてしまうのです。

以前のブログで、自然体で自分の良さや魅力をお相手にアピールしましょうと書きました。

自分を理解するために、時には鏡に向かって自分の笑顔を見て研究してみることも大切です。自分の魅力を理解してそれをアピールできれば、お相手も同様に魅力的に感じてくれます。

それさえできればもしかしたら、良いご縁が近くで見つかるかもしれませんよ。

★☆★・☆★☆・★☆★
お気軽にお問い合わせくださいね。
無料相談受付中!

仲人直通TEL : 090-8746-6690

タイトルとURLをコピーしました